作業効率の向上につながるコニカミノルタの複合機の性能

コニカミノルタはカメラや医療機械の光学機器メーカーのコニカとミノルタが合併してできたメーカーです。両者にとっての強みはその強固な光学機器で培った技術と優れた印刷技術により、高画質なプリントを実現できる複合機を開発しています。オフィスにおける事務作業において、信頼できる事務機器の使用が不可欠です。 経費などを踏まえ、作業効率を上げるためにも、高機能な事務機器の導入を検討する際には、信頼度の高いメーカーを選ぶことが大切です。作業効率や作業スペース、営業やサポートなどの充実した体制の他にも、機能面における多彩な連携ができることが重要になります。自社の業務内容に適した事務機器を選択することで、余分なコスト削減と時間短縮につながる機器を検討することが、業務効率を向上させるうえでも大切になります。

スムーズな事務作業につながるコピー機能

事務作業において最も頻繁に行われる作業がコピーです。コニカミノルタの複合機は読み取り速度が速く、コピー出力も他メーカーの同機種の性能と比べて高く設定されています。コピーの印字においても高解像度の出力エンジンにより、極小フォントもきれいに再現することができます。会議資料やプレゼン資料などの作成にいても、多彩なソート機能により短時間で資料の印刷や製本を直前までの作業を終えることができます。 本体には大容量で他を蓄積することができるため、自動原稿送り装置を使用した場合において、紙詰まりが発生しても本体メモリ内にデータを保持できるために、再開時のページからコピーを続けることができます。手間のかかる資料作りにおいて、印字スピードの速さと紙詰まりなどのトラブルの少なさにおいて、スピーディーな事務作業をサポートする機種になっています。

多彩なOSとの連携と高居操作性

コニカミノルタの複合機はWindowsマシンのみならず、MacOSとの連携もオプションなしで行うことができます。MacOSからの印刷はPostScriptという言語に対応している必要があります。他メーカーの場合、多くがこの機能がオプションにて対応のためにつか料金が発生してしまいますが、KMの場合は標準装備となっており、MacOS搭載のパソコン使用時において非常に使い勝手のよい環境となっています。 各機能において、その操作はタッチパネルによる操作で各機能にアクセスします。高居操作性を有するタッチパネルは、スマートフォンのような直感な操作を可能にしたインターフェイスで、多彩な機能を誰もが簡単に使うことが可能になっています。操作パネルだけでなく、細部にわたって使いやすさを配慮したつくりになっており、ストレスのない事務作業を行うことができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加